○他人鏡、自分鏡、法鏡の話を聞いて、本当にそうだなと思えました。

今までは他人によく見られたい、一番分かってくれてるのは他人だと

思っていたけど、それは違うという事がよく分かったし、

また聞きたいと思えました。

(20代・女性)

 

○法鏡について、自分のことは自分がよく知っていると思いがちだが、

本当の自分の姿を知るには仏教しかないなと思いました。

(20代・男性)

 

○この年齢になって、本当の自分を知りたいと思うようになり

壁にぶつかっております。仏教のお話を聴くチャンスを頂きました。

ここへ来れたことに「なるほど」と思いました。来るようになっていたのだと思いました。

(40代・女性)

 
   

●「煩悩具足の凡夫・火宅無常の世界は~」

やっぱり、すっぽりと仏教が抜け落ちた生活を送っていました。

基礎の基礎が土台からくずれ落ちた

不安定なところで一生懸命いきていたんだと思いました。

(50代・女性)

 

● 「因果の道理」

廃悪修善について、また縁について、自分も努力をしているのですが、

なかなか結果が出ずに悩んでいるので、あきらめずに続けていれば、

いつか結果が出ると言われると勇気が出ます。

(20代・男性)

 

「道理は法則であり、そこに感情の入る余地はない」という事に納得しました。

厳しいことですが、法則にのっとれば思う通りにできる

ということでもあり、廃悪修善の実行の度合いで運命をよくすることが

できるのは、希望につながると感じました。

(50代・男性)

 

聞きたかったテーマの因果のことが聞けて参考になりました。

善い行いをすればよい結果がおとずれる当たり前のことですが

まだまだ自分にはできてないなと感じました。良い種をまいて

いけるようになりたいです!

環境や縁を変えれば、結果が変わる。いろんなことに対する

見方も変わりそうです!

(20代・女性)

 
   

初参加です。すべてが「なるほど」でした。

今までのイメージとは違った形で仏教を認識することができました。

非常にわかりやすく初めてでも入りやすい講座でした。

ありがとうございました。

(30代・男性)

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

欲についてどんなものがあるのかわかりました。

自分の生活にもあてはまることがあり、

どうして怒りや後悔が起こったのかが分かり、良かったです。

(30代・女性)

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

親切したあとに見返りを求めてしまう事はよくある事ですが、

よくよく考えてみると、それは親切に請求書が

ついているようなものだなぁと思いました。

見返りの請求書がついていたら親切こそ、

もらいにくいモノになってしまう気がしました。

その親切にお礼という見返りを支払わないと争いになるということは

よくあることだなぁと思います。

(20代・女性)

 
   

仏教は知識を身に着けるためにきくのではなく

真実の自分の姿を見るために法鏡へ近づくために聞くことだとわかりました。

(30代・男性)

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

3つの鏡の話で特に「自分鏡」についての説明では

気付かされることがおおかったです。

見抜かれてると感じた次第です。

(40代・女性)

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

鏡の話面白かったです。

自分を知るためには、自分を正しく知ることとお聞きしてなるほどと感じました。

自分の鏡だけではなく、他人鏡、法鏡などもあることを初めて知り勉強になりました。

どう生きるか考えるヒントになりました。

ありがとうございます。

(20代・女性)

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

自分が本当の幸せになりたいのならば何をしたら幸せと感じるのか、

自分の姿をよくよく見ていかなければいけないと知らされました。

(30代・男性)

 
   

今日は突然の流れで参加でき、有りがたかったです。

素人考えですが仏教の勉強会とはもっと重い感じのものかと思っていましたが、

明るい雰囲気ですばらしいと思ったことが「なるほど」でした。

(40代・女性)

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

「何かを信じる」「力にする」そういう信じ方は

必ず裏切られることにとても共感しました。

友人とどれだけ「ずっと一緒」といっていても、いつの間にか話さなくなり、

悪口言われるようになり・・ということがあるので本当に無常だなと思いました。

(10代・女性)

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

裏切られるものを信じて普段生活していることがよくわかりました。

みなさんとお話できて共感することがあり、理解が深まりました。

(20代・男性)

 
   

原因がわからなくても、結果ができるということ。

行いは心で思っていることも含まれるということにビックリしました。

(10代・女性)

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

因と果のお話はよく耳にしますが、縁というのは初めて聞きました。

日常生活でよく良い縁とか悪い縁とか言いますが、

それは自分がやはり引き寄せ、それの組み合わせで果が産まれるのですね。

納得しました。

(30代・女性)

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

講義の最初で言われた通り、仏教の考え方の根幹がわかった気がします。

わかりやすい例を用いて話して下さるので、とても理解しやすいです。

善因善果 悪因悪果 自因自果の道理はとても興味深かったので、

もっと仏教について知りたいと思いました。

(20代・男性)

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

縁(環境)を選ぶことについて改めて「なるほど」と思いました。

今後の生活でも自分の種まきや縁について考えていきたいと思いました。

(30代・男性)

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

悪果がきたときに、なぜこんな目に。。自分は悪くないと思いますが、

よくよく振り返ってみると、慌てていたり、注意不足だったり、

悪因の積み重ねが多々ありました。

教えて頂くことをよく自分のこととして聞いて

実行することが大切だと思いました。

(30代・男性)

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

因果の道理は何度も聞かせて頂き、ようやく理解が少しできてきました。

客観的にも見えるようになってきました。

次のステップとしては自分に悪果がきた時に、

反省する気持ちを持てるかどうかだと思いますので、がんばっていきます。

(30代・男性)

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

いろは歌の全文を初めて知りました。

昔の人が文字をただ覚える為にあったのではなく

生きる為のヒントがあるものだとは知りませんでした。

(20代・男性)

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

人の考えることは欲・怒り・愚痴のいずれかであるということ

七慢のお話をきいたときは、自分の中で思い当たることが

次々と思い出されて恥ずかしかったです。

(30代・女性)

 
   

 私たちが求めているのは、続かない、キリが無い、

死が来ると崩れ去るものばかりであり、

いつ死んでも安心満足の身に早くなれるよう、仏教講座に

続けて参加させて頂きたいと思います。

nbsp;

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

nbsp;

毎日生きていく中で、自分たちが求めていても、「人生の目的」

「絶対の幸福」というものが、どれだけすごい事なのか、

ぼやけた状態で求めていましたが、

このような講座に出れば出るほど、「絶対の幸福」というものが

どれだけ苦労しても求める価値のあるものだと知らされます。

まだまだ自分の求め方に力が入っていないことを知らされました。

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

nbsp;

苦しい事が起きることは変わらないが、未来が明るいと苦しみが

喜びに転ずることがよく分かりました。

nbsp;

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

nbsp;

塞翁が馬のお話と、人生の最後どうなるか分からないまま生きているから

今の人生が暗くなるということがよく分からせて頂きました。

人生が生きているときに、ハッキリと無明の闇が晴れることを度々

聞かせて頂きたいと思います。

また老病死の避けられない苦しみがよく分かりました。

 
   

物が有るとか無いとかではなく、未来が明るいか暗いかによって、

幸せかどうかが決まるということがよく分かりました。

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

「終わり良ければ全て良し」

死んでいく時に、明るい心になっていれば、

今までの苦労が全て報われるのお話がよく分かりました。

しかし、死んでから分かっても遅い、

仏法の今の救いに感動致しました。

有難うございました。

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

“隣の芝生は青い”と言われます。

比べることを基準にしてしまうことがなるほどと思いました。

自分へのご褒美で買い物をしたり、旅行の計画を立てたりする事は、

自分にとって明るいことですので、未来に明るいことがあると幸せに

なるというのは実感します。

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

「※人間万事塞翁が馬」において、

もしハッピーエンド確定が事前に分かっていれば、全ての苦が苦でなくなります。

非常に分かり易く、理解できました。

 

※人間万事塞翁が馬:人生において何が幸いにつながるかわからず、

また、何が不幸の原因なるかも分からないこと。

 
   

煩悩については、特に感じ感銘を受けました。

初めて仏教の詳細を聞きまして、思い当たるふしがいくつもあり、

納得のいくお話でした。

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

話の始まりで、キリスト教と仏教の話をされ、西洋には哲学者が多い

ということになるほどと思った。

仏教では全ての人が幸福になれる真理を教えられているが、

色々な苦しみをもった人がおられるから、一切経、7000余巻となったこと。

ホテルなどに経典がおかれていないことを改めてそうなだと思いました。

いつでもどこでも当てはまる話ですので、よく聞きたいなと思いました。

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

煩悩については、特に感じ感銘を受けました。

初めて仏教の詳細を聞きまして、思い当たるふしがいくつもあり、

納得のいくお話でした。

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

歎異抄が一番多く読まれた仏教書であり、カミソリ聖教と言われた

理由がよく分かりました。

最後になぜ真理である仏教がインドで衰退したのかという質問に

答えてもらい、有難うございました。

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

私たちが求めている幸福では、本当の幸福になれないことが

よく分かりました。

仏法は聴聞に極まると言われていますように、

真剣に聴聞させて頂きます。

皆さんが一生懸命学ぼうとされていて刺激を受けました。

 

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

 

全ての人の本当の姿を煩悩具足の凡夫と教えられて、

欲と怒りと愚痴のかたまりと教えて頂きました。

朝から晩まで欲怒り愚痴に振り回されていることが知らされるのですが、

仏教に教えられている本当の自分の姿が知らされるところまで、

真剣に聞かせて頂きたいと思います。